ネクサスレボステルスの口コミ評判をまとめてみた

ネクサスレボステルスの口コミ評判をまとめてみた

 

高価な商品にも関わらず、欠品が出るほど人気の英国NEXSUS製アナルグッズ「レボ2」。

 

前立腺を刺激し、男性が真のドライオルガズムを得るための理想的な形をしています。このレボ2に手元で操作できるリモコンが付いた進化版が「レボ・ステルス」です。

 

エネマグラをアナルに入れたまま動きを変えられるので、アナニーに集中出来、とても使い勝手のいいアイテムです。

 

ネクサスレボステルス購入者の口コミ

 

新しい製品のため口コミの数が少ないのですが、「間違いなく進化しています。バイブ機能の種類が増え、音も静かになりました。何より良くなったのが、リモコンのお陰で寸止めが出来るようになったことです。

 

いつでも止められるので、長時間楽しむことが出来るようになりました。前立腺グッズでこれに勝るものは無いと断言します」と言うコメントがありました。

 

レボ2のコメントでは、「高い買い物でしたが、それだけの価値がありました。太さは丁度よく、初めて挿入した時は思わず声が出てしまいました。また、ペニスの先から長い時間液が流れてきました。ディルドではこんなことはありませんでした。乳首をいじりながらするアナニーは最高です」

 

「意外と大きめですが、簡単に入ってしまいました。音が静かなので、これなら屋外でもこっそり使えそうです」

 

「既に欠かせないグッズになっています。使用中に困るのが、気持ち良すぎて漏らしてしまうことです。堪え切れずに声も出てしまいます」と言うものなどがありました。

 

ドライ体験できたというコメントは「手に入れて早速試してみたところ、REVO2だけでドライオルガズムを得ることが出来ました。まるで、男性のペニスに突かれている様で、何度も繰り返しオルガズムを感じました」

 

「最初は快感が得られなかったのですが、30分くらいたったあたりからじわじわと前立腺の感度が上がって来て、最後には達するほどでした」が、ありましたが、まだ体験できていませんと言うものが多いようです。

 

 

ネクサスレボステルの口コミまとめ

 

エネマグラを使用する場合は、電マやオナホールなどでペニスを刺激せず、肛門括約筋を使って静かに乳首などを触りながら、ドライが来るのを待つ方がいいと言われています。

 

ペニスの刺激と併用してしまうと、トコロテンになって射精してしまいます。

 

そうなると何度も快感を得ることは出来ません。レボ・ステルスを使う時もゆっくりのスイングモードにして、じっと待つのがドライオルガズムを得るコツなのかもしれません。

 

レボ・ステルスならエネマグラの様に角度を変えたりしなくても、先端が動いてくれるので、ドライ状態になり易いかもしれません。

 

ネクサスレボステルス