ネクサスレボステルスでドライオーガズムを達成するには?

ネクサスレボステルスでドライオーガズムを達成するには?

 

女性が「イク、イク、イッちゃう」と善がりながら、快感に顔を歪めている動画がよくあります。

 

ヤラセでは無く、痙攣しながらオルガズムを感じている姿はとても感動的で、男性でもあの様な快感を味わいたと考えるのは普通です。

 

しかし、男性のペニスを刺激するオナニーでは、決して女性のような快感を迎えることは出来ません。しかし、アナルを使って前立腺を刺激すれば女性と同じ様なドライオルガズムを感じることが出来るのをご存じでしょうか? 前立腺は男性のGスポットのような場所で、エネマグラを上手く使えばペニスをしごかないのに、女性のような終りの無い快感が続くのです。

 

 

ネクサスレボステルスでドライオルガズムを迎えるには?

 

ドライを体験するには、ネクサスレボステルスをアナルへ挿入しますが、エネマグラはとても奇妙な形をしています。

 

それは、直腸はとても薄く傷つきやすいので、腸壁を痛めない様な形で、しかも先端が前立腺に当たって刺激するように設計されています。

 

突起部が挿入されてしまうと根元は二つに分かれていて、片方は会陰部に当たり、もう一方は角度を変えたり出し入れするため、リング状になっています。

 

前立腺は肛門から10センチ程入った膀胱とペニスの根元の間にあり、そこをネクサスレボステルスのスイッチを入れて刺激します。

 

エネマグラなどだと、上手く前立腺を探しあてて刺激しないとドライを感じることが出来ませんが、ネクサスレボステルスは自動で動いて前立腺を刺激してくれるので、その心配も入りません。

 

初めてでも直ぐに快感を得られる人もいれば、1カ月経っても駄目な人もいます。

 

体調や雰囲気の違いもありますから、人それぞれです。

 

ネクサスレボステルス